再生燃料油開発・廃油処理の山陰興業株式会社

再生燃料の製造・販売

地域のお客さまに使って頂き、まさに地産地消です。地域から排出された貴重な使用済み潤滑油(廃油)を、リサイクル燃料として再生し、地元の企業さまにご利用頂いています。

地域のお客様へ高品質再生燃料を安定供給する

島根県で唯一の再生燃料の製造メーカーである私たちは、地域から回収した使用済み潤滑油を再生燃料に精製し、自社ブランド名『Sオイル(エスオイル)』として地元企業へ供給するという資源循環型社会の一端を担う社会的責任があります。創業の精神「もったいない」から生まれた再生燃料は、平成17年に「しまねグリーン製品」に認定され、地域のお客様に使って頂いています。

地域で集められた資源を再生し、地元で使って頂くことで、地域経済の発展にお役に立つことが私たちの強い思いです。

※Sオイルについて「Sオイル」とは、再生重油のJIS規格(JIS K2170 2種)により品質管理された当社のブランド商品です。

トータルなエネルギーサポート事業を推進

製造・販売だけでなく、燃焼技術サポート、メンテナンス技術サポート、省エネ診断等をパックした新システムを提供し、お客さまには本業に専念していただける環境作りに努めています。 自社工場のボイラーにも「Sオイル」を使用することで、実際に「Sオイル」を使用するお客様と同じ視点に立って、品質のチェックや燃焼技術の開発に取り組んでいます。

再生燃料製造の流れ
再生燃料製造の流れ

再生燃料製造設備

お客さま先から集められた使用済み潤滑油(廃油)は、原料タンクで貯蔵します。

工場内の加温タンクへ送油後、デカンタにて固形状の不純物を取り除き、更に縦型遠心分離器で水分を除去します。品質チェックに合格したものが、Sオイルとして製品貯蔵タンクに送られます。

業務内容

  • 再生燃料油製造
  • 再生燃料油販売

主なお取引先様

  • 宿泊施設等の暖房設備関連
  • 工場

お取引先の声