再生燃料油開発・廃油処理の山陰興業株式会社

油槽所メンテナンス(屋外燃料タンク清掃)

地域のライフラインを守るためにガソリンスタンドや工場などの、周辺地域に供給される燃料の備蓄基地である油槽所施設。その燃料備蓄の大型タンクが常に最適な状態で稼動出来るように、定期メンテナンスや清掃業務を行っています。

大型屋外タンクの定期メンテナンス業務

製油所で精製された燃料(ガソリン、灯油、軽油、重油等)は、タンカーで油槽所に運ばれます。油槽所で備蓄された燃料をタンクローリーでガソリンスタンドや工場等へ運搬します。油槽所は、製油所とガソリンスタンド等の中継基地の役割を果たしています。

油槽所で燃料を備蓄するための屋外タンクは、タンク鋼板の腐食状況等を定期的に点検するよう義務づけられています。

当社では、タンク内に残っている各種の燃料を安全に抜き取り、その後発生する検査業務や溶接作業などで引火爆発しないよう十分な確認の上、完全に油分を撤去してタンク内をクリーニングし、火気使用可能な状態に仕上げてお客さまに引き渡します。

特にガソリンなど揮発性の高い油は、引火爆発の危険が非常に高いため、経験豊富な作業員が作業前の打合せを綿密に実施し、特殊な資機材や工具を使用して引火爆発の安全対策を十分に行って作業しております。

全国的に油槽所施設が減少している中で、長年の実績を生かして中四国はもちろん北陸、関東、関西、九州地域へも展開しています。

業務内容

  • 油槽所屋外タンク燃料移送
  • 油槽所屋外タンク清掃
  • 流出事故防止アドバイス

主なお取引先様

  • 東西オイルターミナル株式会社
  • 中電プラント株式会社
  • 石油元売り各社

松尾(メンテナンス事業部)ガソリンも扱うので安全第一で作業します。作業の中で改善をしながら、安全性と作業効率を高め、お客様に安心して頂けるようにしています。

お取引先の声