再生燃料油開発・廃油処理の山陰興業株式会社

使用済み潤滑油の収集・リサイクル

廃油収集なら私たちにおまかせ下さい。廃油を収集するだけではありません。
さまざまなサービスを通じて、お客さまにとって働きやすく、きれいな作業環境づくりのお手伝いをすることが私たちの使命です。

使用済み潤滑油の定期収集

私たちが地域から収集する廃油(使用済み潤滑油)は、お客さま先で不要になった廃棄物です。この廃油が溜まったままだとオイル交換が出来ない状態になります。いつでもオイル交換が出来るように、廃油タンクが満タンになる前に収集に伺います。また廃油タンクまわりは、収集の都度清掃してきれいな状態を保ちます。

お客さまの要望に合わせてタンクの改造を行ったり、廃棄物置き場をきれいにする「リサイクルステーションクリーンアップ作戦」もお客さまと一緒になって実施します。


改善前


改善後

リサイクルステーションクリーンアップ作戦

使用済みのオイルやオイルエレメント置き場はとかく汚れがちです。

廃棄物置き場をキレイにしたいんだけど・・・

「どうしても後回しになってしまう」 「どうやってキレイにすれば良いかわからない。」などのご相談を多く頂きます。

そんなお客さまの声を頂き、より快適な作業環境を実現して頂くため、リサイクルステーションクリーンアップ作戦を行っています。事前の打合せでお客さまの要望を聞き、お客さまと一緒になって考えて提案します。

お困りのお客さまは、是非ご相談下さい。


受け皿設置の例


油切り台設置の例

オーダーメイドタンクの紹介

お客さまのご要望がきっかけで、タンクをお客さまの使いやすい形に改造して設置させていただきましたところ、大変満足して頂けましたので、他のお客さまにも設置環境に合わせたオーダーメイドタンクの提案をしています。

オーダーメイド例

  • タンクの容量、形状変更(消防法の範囲内で可能です)
  • 油切り台、道具置き場の設置
  • 防波板取り付け
  • キャスター取り付け
  • 専用注油口、ゴミ受け用金網取り付
  • タンク受け皿設置
  • 接続金具の取り付け

※お客さまと一緒に考えて、使い易いタンクを提供いたします。ご要望があれば何なりと申しつけ下さい。

廃油(使用済み潤滑油等)収集の流れ
廃油(使用済み潤滑油等)収集の流れ

業務内容

  • 廃油収集

主なお取引先様

  • 自動車関連(ガソリンスタンド、カーディーラー、修理工場、運送会社、 タクシー・バス会社等)
  • 船舶
  • 工場

祝部(エネルギーサポート事業部)私たちの廃油収集は、「お客様が気づかれる前に伺う」のが基本です。お客様の業種や設備規模などから収集が必要な時期を予測し、ご希望に沿ったスケジュールで収集を行っています。廃油タンクの周囲の汚れは収集前より綺麗に清掃し、分離槽の状態もチェックして必要な時期と判断すれば整備や清掃をご提案します。廃油に関わるお客様の負担を取り除くこと。お客様が、本来の仕事に専念できる環境をつくること。 それが、私たちの務めだと考えています。

問合せフリーダイヤル

フリーダイヤル0120-315-614

お取引先の声